夫の突然の転勤、不用品を処分しました

夫は金融関係の仕事をしています。
去年の暮れに突然の転勤辞令が出され家族大わらわ。東京から関西方面への引っ越しをおこないました。
金銭的な都合がありそれほど広い部屋に引っ越しできず、困ったはてに大きな家財道具を処分することにしました。

引越しのブログ 01

不用品回収の業者さんに引っ越し日前日に自宅まで来てもらい、大きなソファや古いベッドなどをすべて持っていってもらいました。
不用品の買取をおこなっている業者さんだったため、デロンギのオイルヒーターの見積もりをおこなってもらったところ、思わぬ高値で売買が成立。
引っ越し代の足しにできて、本当に良かったです。

家財道具の処分をおこなったおかげで余計なゴミを転居先に持っていく必要がなくなり、おまけに引っ越し代も安くなりました。
ベッドやソファ・オイルヒーターなどのがさばる物は自分で市のゴミ収集センターに持ち込むのはとても大変なので、こうしたサービスを利用することができて本当に良かったです。