引越日前日にまさかの不用品が!

一人暮らしの部屋から、訳あって実家に戻る事になり、引越日や業者を決め、着々と準備を進めていました。

一週間前からは部屋の中を片付け始め、引越日まで使わない物はどんどんダンボールに詰めていき…と、ここまでは良かったのですが、引越しの前日になって、ベランダの片付けを忘れていた事に気がつきました。

引越しのブログ 17
一般的な引越しであれば、ベランダの片付けといえば物干し関連で、そんなに時間はかからないと思うのですが、私は当時2階の部屋に住んでいた事もあり、防犯の為にと「防犯砂利」をベランダ一面に敷いていたのです。
さすがに実家では不要なので、処分をしようと思ったのですが、そもそもゴミに出して良いのかも分からずネットで調べると、通常のゴミ出しはNGで、産廃業者に頼まなければならないとの記事が!
それから、慌てて業者に電話をかけまくり、見積もりを出してもらうと「そもそも対応していない」という回答や「45リットルのゴミ袋2つで8千円」という回答が。

それはさすがに高いと、その後も何件も電話をして、やっと「これからすぐで良ければ4千円」という業者があったのでお願いしました。
購入する時には、処分をする事まで頭が回らず、まさかの痛い出費となりましたが、これを教訓に今後は、使用後の事も踏まえた買い物を心がけようと思います。